メンテナンスは自動巻き腕時計

だいすきウォッチ特集

メンテナンスは自動巻き腕時計

立ち寄るかもしれません;「油だけを少し置いてください」!って人がいます、
しかし、それが腕時計職人によってそのようなものを言うことは笑って言われます。
(^_^A「水は、腕時計です」とき、そのうえ、水は腕時計です、しかし、私が「OH」
をしたときたとえこれがその翌日にあるとしても、「OH」は再び必要です。水が
それがある理由に入ると言うことは、「単に油が尽きるだけでありません」。
それが湿気が増される理由であるので、「さび」はよりゆるみそうになります。
それが1mmの隙間なしで詰まっていたので、パーツは水のしずくでした、そして、
入れられる(湿気)ならば、水は腕時計の部分を言うことを固守するように
なりました。このように、非常に自然に乾くのが難しいのは、理由です。
湿気が「第3」の上にそれに入って、するならば「さび」がゆるむので、それが
そうであるならば、オーバーホールは不可能である場合があります。湿気が入るとき。
私がおよそ3日以内に腕時計を分解するかどうかは腕時計の生命線になります、
そして、あなたは乾燥することができます。
結びメンテナンスは自動巻き腕時計に必要なものでそれを知っています、
そして雑貨腕時計の自動巻き腕時計はOHに持ってこられるかもしれません。
それが20,000円まであって、買うことができる自動巻き腕時計を分解検査することが
できないと思ってください。

copyright(C)だいすきウォッチ特集