精度のメンテナンス

だいすきウォッチ特集

精度のメンテナンス

そのうえ、7.000円―トラブルが同じことであるのでたとえそれをすることが
できるとしても10.000円―に備えてください。そして、十分にかろうじて彼らが
毎日それを使うならばたとえ彼らが出費をするとしても、精度のメンテナンス
だけであることに関しては、そして、10年時計の生命に関しての限度です。
私が電波掛時計のバッテリー交換をしたけれども、時間はまとめられません。
それは、現在流行のラジオ時報信号です。腕時計(2005年現在、私は彼らが
その後普通になると思います)の電波より以前に、掛時計は広がりました。
購入はもうそろろとバッテリー交換の時間が、早く来ます。(2を通しての1つ。)
また、5年が、最近あります;)私が慎重にマニュアルを読むならば、これには
問題がありません。この電波掛時計が「メインテナンス・フリーである」ので、
バッテリー交換以外のそれをしているユーザーに関しては、何も基本的にありません。
これは、電波掛時計の後ろです。「「○はバッテリーの収納場所のリセット・
ボタンに見えることができます、しかし、「針を回しているノブが、ありません」。
ならば□」と、私が思うのですバッテリー交換の後、針は回り始めます。
私が数分間あなたを伴わないままにするならば、っとは丸くなって、許可なしで
丸くなります。それが電波(あなた方を驚かせました)を受ける理由である問題。
それは、数分間のピタです!私がそれととを受ける時計は、正確です!

copyright(C)だいすきウォッチ特集